マンガ好きによるマンガブログ

自分のマンガのことについてかたるブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みつどもえとバキのキャラが…

みつどもえという漫画が別冊チャンピオンから週間少年チャンピオンに移籍されました。
雑誌の移籍は当然事情により、当然あるかと思います。
ましてや別冊から週間に変わったので、
今回の移籍というのは人気により昇格したといっても良いのではないでしょうか。
記念してクオカードのプレゼントもやっているそうです。
みつどもえファンとしては嬉しい限りですね。
好きだった漫画がアニメになるのも嬉しいですが、
別冊系の雑誌から本雑誌に移籍、というのも嬉しいものです。

また、この移籍したときの雑誌の表紙が結構面白いことになっていました。
週間少年チャンピオンといえば、板垣先生のバキシリーズが有名ですが、
このバキのキャラとみつどもえのキャラが一緒に表紙に載っています。

どちらのキャラも知っている、という方はどのようになっているかが
想像出来るかと思います。

まずみつどもえはかなり萌え漫画という感じの絵柄で、
4-5等身のかわいい女の子のキャラなのですが、
それに対してバキシリーズは格闘の話の漫画ということもあり、
かなり筋肉がついていて厳つい顔のキャラばかりです。
なので、この2作品のキャラクターの絵はそれぞれ真逆の絵柄であるのに、
それが一緒に雑誌にとっていてとても面白い表紙になっています。

こうして考えると、漫画というのは本当に色々な絵柄があるものなんだな、と思います。
スポンサーサイト

テルマエロマエと宇宙兄弟のコラボが…

なかなか面白いニュースを目にしました。

漫画のテルマエロマエと、宇宙兄弟の合同キャンペーンなのですが、
ただの合同キャンペーンではありませんでした。
というのも、この2作品のキャラが登場しているポスターなのですが、
それぞれの衣装を交換している形となっています。
この意味は、両作品を知っている方であればどういう状態かとわかるかと思います。

それぞれの作品を知らない方のために説明すると、
テルマエロマエは古代ローマと日本を舞台にした銭湯に関する漫画で、
宇宙兄弟は宇宙船関係の話です。

つまり、この2作品の衣装はそれぞれ逆というが、
全然違う雰囲気の服装となっています。
そんな別々の衣装を交換しているこのポスターの絵は、
かなり面白いことになっています。

これはこれから各書店でPOPやポスターとして作成され、
更に約10店舗には180CMの巨大看板も設置されるそうです。

こんな面白い格好の二人が等身大であったら、
圧巻されてしまいそうですね。
イラストだけでこれだけインパクトがあるのもなかなか無いと思います。
しかも、作品を知らない人であればもしかしたら違和感に気づかないのではないのでしょうか。
別々の雑誌の作品であるのに、こういった感じでコラボしてもらえるのは
面白い発想だと思います。

これらはコミックビームとモーニングで連載されており、
どちらの作品も映画になっています。

じょしらくの5巻にDVDがついてくる!

じょしらく、というガールズ娯楽漫画の5巻は発売されます。
そして、その5巻にはDVDがセットでついてくるそうです。
といっても、実際に販売されるのは2013年2月なので、現在は予約受付という状態です。

この漫画がアニメにもなっており、DVDの内容も同じスタッフが制作するとのことです。
これはなかなか面白そうですね。
OVAというのはよくありますが、漫画にそのDVDがついてくる、というのはあまりないやり方だと思います。

この漫画自体の内容ですが、自分もあまり見たことはないのですが
基本的には会話トークで進んで行く感じのようです。外に出ることもなく、ずっと楽屋の中が場面で進んでいくらしいです。
話の内容も1話完結で、実は落語漫画となっていますが、そこまで落語をやっているのを描くという感じではないようです。
女子数人の日常の4コママンガといったものが最近では割と流行ですが、
この作品もそういった感じなのだと思います。

ただ、女子の落語というのはなかなか無い設定なので、
これはこれで面白いのかな、と思っています。
もっと落語をやるシーンに深く突っ込んで行くと漫画としては面白くなるのかもしれませんが、
ゆるゆる系の漫画だと思えば全然楽しんで読むことはできますね。
けいおんも、軽音部であったけどあまり演奏はしていませんでしたしね。

週間少年ジャンプのカレンダー予約開始!

今年もそろそろ来年のカレンダーの予約が始める時期になりましたね。
各漫画雑誌はここぞとばかりに出てくるでしょう。
出版社といえばカレンダーは強いジャンルであると思いますので
それに人気の漫画キャラを載せて予約販売、という感じで
どこの出版社も行なっています。

人気雑誌の週間少年ジャンプでも、色々なカレンダーが予約開始しています。
人気作品のタイトルがたくさん並んでいます。

紹介していくと、まずナルトとワンピース。これはもう当然といって良い位の人気ですね。
特にワンピースは壁掛け型と卓上型の2種類があります。
さすが人気トップをほこる作品ですね。

他にはめだかBOXなどもあります。
化物語や偽物語で有名な西尾維新が原作の作品です。これも今年は結構人気になるのではないでしょうか。
作品の中にある名シーンなどがあったり、選挙風ポスターになっていたりと
面白い装丁に仕上がっています。

安定した人気がある 銀魂やBLEACH、家庭教師ヒットマン、
青の青の祓魔師もあります。

また、今回注目なのか黒子のバスケでしょうか。
この漫画はアニメ化でかなり大人気状態となっているので、
特に女性の方にカレンダーも売れるのではないかと思います。
これにはキャラクターのプロフィールがついているということで
割とキャラ人気で売れている黒子のバスケでは、
かなりよいデザインではないかと思います。

ブラックジャックが海外ドラマ化!

あの有名な手塚治虫先生の作品、ブラックジャックがアメリカで実写ドラマ化するらしいですよ!
まだ動きがあるようだ、ということでいつ公開なのか、ということなどまでは決まっていないようですが、ちょっと楽しみですね。

以前にドラゴンボールをハリウッドが実写化したということもありますので
ちょっとした不安要素もありますが公開されたら見てみたいとは思います。
映画とドラマではまた違うでしょうし、
今回はドラゴンボールほど特殊な設定もあまりないのでその点は大丈夫かなと思います。

医療系の映画というようなものであればよくある映画のジャンルですので
意外と実写化は合っているのかなとは思います。
ですが、ピノコはいったいどういう風になるんでしょうか。
通常の人小さい子役が演じるのでしょうかね。

また、ドラマということなので結構長い期間、話を続けることができるので
無理に話をピックアップしてなんとなく変な感じになってしまう、
というのはないのでそこは安心かな、と思います。

それとも映画ということでオリジナルの話をだしてくるのでしょうかね。
すでに作者の手塚治虫さんは亡くなられているので、
作者と打ち合わせをして新しい話を…ということはできないので
できれば今ある単行本の話から
話をもってきてほしいな、というのが個人的な想いです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。